シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスで、ホラー映画を監督

クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスで、ホラー映画を監督
熱い男たちのクエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲス - John Sciulli / WireImage.com / MediaVast Japan

 クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが、それぞれ60分の作品を監督するホラー映画『グラインド』(原題)の詳細が明らかにされた。タランティーノの作品は『デス・プルーフ』(原題)でスラッシャーフィルム(スプラッタ)になり、ロドリゲスの作品は『プラネット・テラー』(原題)というタイトルでゾンビ映画になるそうだ。映画は二人の監督が影響を受けた70年代のB級映画のような作品になり、作品と作品の間には偽のコマーシャルや予告編が流れる予定だ。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 2月
  4. 7日
  5. クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスで、ホラー映画を監督