シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

オスカーの行方を知っているのは2人の会計士のみ【第78回アカデミー賞】

 授賞式の当日までに、誰がオスカーを受賞したのかを知っているのは、72年間にわたりオスカーの集計を行ってきたプライス・ウォーターハウス・クーパース会計事務所のパートナー2人、リック・ロザスとブラッド・オルトマンズだけ。

この2人は、アカデミー会員から返送されてきた用紙を、非公開の場所の、非公開の会議室で、厳重な警備のもと集計を行う。集計の結果、受賞者となる人の名前は、控え用を含む2枚のカードに記載され、24カテゴリー計48枚の封筒は当日まで金庫で保管されるという。受賞式当日には、ロザスとオルトマンズが、それぞれ24枚の封筒を入れたアタッシュケースを持ち、警察のエスコートにより、別々のルートでコダック・シアターに移動する。

今年で5回目のオスカー集計を担当するロザスは、「僕たちは会計士。当日はハリウッドのセレブに囲まれながら、護衛がついているのは僕たちだけというとても場違いな雰囲気になるんだ」と苦笑した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 3月
  4. 3日
  5. オスカーの行方を知っているのは2人の会計士のみ