シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ボリウッド俳優、インド映画の定番である歌とダンスを擁護

 ボリウッド映画のトップ・スター、シャー・ルク・カーンが、インド映画の定番である歌とダンスについて、「インド映画独自の売り」と語った。ボリウッド作品は通常3時間の長尺で、しばしばストーリーの間に大掛かりなミュージカル・シーンが登場するが、ボリウッドが世界的な人気を集めるようになってきたことから、批評家の間でこのミュージカル部分について「ストーリーに関係がなく、尺が長くなるだけ」という意見が増えていた。これに対しカーンは、「インドでは映画は重要なエンターテイメント。歌は絶対に必要だ」とコメント。ナンセンスだ、という意見に対し「『キング・コング』だって、でかいサルが女性に恋するだろう?これだっておかしな話さ」と語った。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 3月
  4. 14日
  5. ボリウッド俳優、インド映画の定番である歌とダンスを擁護