シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

モーガン・スパーロック、学校に謝罪

モーガン・スパーロック、学校に謝罪
モーガン・スパーロック

 『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロック監督が、フィラデルフィアの高校で講演を行った際に失言をし、謝罪した。スパーロック監督は、講演中に繰り返し「教師たちもマリファナを吸っている」と語ったことに対し、「誰かを侮辱するつもりは全く無かった。自分の言葉が攻撃的であったことは確かで、深くおわびしたい」とコメント。一方で、スパーロック監督が「後ろの方の知恵遅れの子供がヘルメットをかぶっている」と言ったと伝えられたが、これに対しては、「過去に、特別養護の必要な子供たちと交流したことがある。そんなひどいことは僕の口から出るはずがない」と否定した。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 4月
  4. 4日
  5. モーガン・スパーロック、学校に謝罪