シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ランディ・クエイド、訴訟を取り下げ

ランディ・クエイド、訴訟を取り下げ
ランディ・クエイド - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ブロークバック・マウンテン』で、製作側を相手に訴訟を起こしていたランディ・クエイドが、この訴えを取り下げた。クエイドは、この作品で自分が受け取るはずの出演料が契約よりも低かったとして、フォーカス・フィルム社を告訴し、1000万ドルを要求していた。告訴の取り下げについて、クエイドは「フォーカスと合意に達したため」とコメントしているが、フォーカスは「示談には応じていない」と語り、この件に関し、クエイドといかなる合意もなされていないことを強調。「彼が訴えを取り下げたのは、訴えを起こしたのと同様に謎だ」と語っている。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「ハリウッドでは商業的利益を上げるために映画スターが殺されている」 from NEW WAY.NEW LIFE (2010年10月28日 19時35分)
    映画【ブロークバック・マウンテン(Brokeback Mountain)】【インデペンデンス・デイ(Independence Day)】などへの出演で知られるアメリカのハリウッド俳優ランディ・クエイド(Randy Quaid)とその妻が、アメリカのセレブを標的とする殺し屋集団に命を狙われていると主張... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 5月
  4. 11日
  5. ランディ・クエイド、訴訟を取り下げ