シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アーロン・スペリング、軽い脳梗塞

アーロン・スペリング、軽い脳梗塞
アーロン・スペリング - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 「ビバリーヒルズ高校白書」のプロデューサー、アーロン・スペリングが、脳梗塞で倒れた。スペリングは自宅で治療を受けているため、それほど重度なものではなかったと思うと、スポークスマンはコメントしている。意識は回復しており、麻痺症状も出ていない模様。現在は、妻のキャンディと息子のランディが付き添っているらしいが、娘のトリ・スペリングが見舞いに訪れたかは明らかにされていない。スペリングは現在83歳。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 脳梗塞の家の方は、だだちゃ豆 from アンチエイジングR30 (2007年1月26日 17時51分)
    脳梗塞の原因・悪玉アミノ酸 わたしたちの体の中には葉酸という栄養分があります。 この葉酸が減少すると、「メチオニン」というアミノ酸が変身。 悪玉アミノ酸「ホモシステイン」になります。 このホモシステインは脳の神経細胞に毒性があり、脳梗塞の一番の 原因に.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • アーロン・スペリング、軽い脳梗塞 from 海外ドラマな日々 (2006年6月23日 0時27分)
    アーロンもう83才でしたか。順調に回復しているようで良かったです。息子のランディもちらっとビバヒルに出てましたね。トリの動きも気になります。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 6月
  4. 23日
  5. アーロン・スペリング、軽い脳梗塞