シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

キム・キャトラルの日産車のCM、きわどすぎて放送中止

キム・キャトラルの日産車のCM、きわどすぎて放送中止
「セックス・アンド・ザ・シティ」のころに比べると少し太ったキム・キャトラル - James Quinton / WireImage.com / MediaVast Japan

 キム・キャトラルが出演している日産のCMが、あまりのきわどさにニュージーランドで放送中止となった。CMの内容は、キャトラルが新型ティーダを見て、「こんなに大きいなんて言わなかったじゃない。心の準備ができてないわ」と大喜びし、「すばらしいわ。このボディ、この動き!」と意味深なコメントをした後、「日産ティーダ、体の中からとても、とても、とても気持ちよくなれます」と締めくくられている。ニュージーランドでは、このCMが放送された直後から苦情が殺到。日産はすぐに放送を中止した。このCMはニュージーランドのコマーシャル承認委員会から事前に承認を受けた上で放送されていた。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 日産カルロス・ゴーンが、あの人に見えるのです from どういうこっちゃ (2010年9月30日 8時29分)
    日産がGMと提携? 提携が良いか悪いかは別にして、カルロス・ゴーンがミスタービーンに見えるのは気のせいだろうか? 日本の自動車は日本で作って欲しいというのが願い。 海外に工場作って、生産したほうが生産コストが抑えられるのはわかるのだが、日本の経済を考えると... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 7月
  4. 25日
  5. キム・キャトラルの日産車のCM、きわどすぎて放送中止