シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「プリズン・ブレイク」のクリエイター、『es[エス]』をリメイク

「プリズン・ブレイク」のクリエイター、『es[エス]』をリメイク
なかなかイケメンのポール・シュアリング。 - Tony Barson / WireImage.com / MediaVast Japan

 大ヒットドラマ「プリズン・ブレイク」のクリエイターであるポール・シュアリングが、2001年のドイツ映画『es[エス]』をハリウッドリメイクすることが明らかになった。リメイク版はシュアリングが監督と脚本を手掛ける予定で、撮影は来年春頃の開始を予定している。『es[エス]』は実際に行われた心理実験を基に映画化された心理スリラーで、無作為に看守役と囚人役に分けられた被験者たちが、刑務所で生活していくうちに彼らの心理が変化していくさまを描いた問題作だ。オリジナル版はモーリッツ・ブライブトロイ主演でオリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督し、モントリオール国際映画祭で最優秀監督賞を受賞している。


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ある心理学の実験 from 元気がいいね♪ (2009年2月17日 19時45分)
    1971年、スタンフォード大学心理学部で 行われたある実験があった。 被験者は新聞広告で集められた24名の男達が、 無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられて、 監視カメラ付きの模擬刑務所に収容された。 実験は二週間、いくつかのルールに従いながら 自分の役を演じること。 実験の当初はお互い普通の市民だから、 『仲良くこの実験を終わらそうぜ』という雰囲気だった。 しかし、日がたつにつれて、看守役は凶暴性を帯び、 囚人役は卑屈に服従性を覚えていった。 囚人は ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 10月
  4. 17日
  5. 「プリズン・ブレイク」のクリエイター、『es[エス]』をリメイク