シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

小栗旬も感無量、山田孝之は目に涙……!『クローズZERO』がクランクアップ

小栗旬も感無量、山田孝之は目に涙……!『クローズZERO』がクランクアップ
感無量の山田と小栗

 三池崇史監督作品『クローズZERO』の撮影が、クランクアップを迎えた。本作は、高橋ヒロシの大ベストセラー漫画「クローズ」を映画化した作品で、不良たちの集まる鈴蘭高校を舞台に、主人公たちが繰り広げる高校内の抗争を描く。

 撮影最終日、最後のシーンの撮影は深夜1時半まで及んだが、スタッフ、キャストたちが見守る中、三池監督から「OK!」の声がかかると、スタッフからキャストそれぞれに花束が渡され、現場は大きな拍手に包まれた。

 主演の小栗旬は「ホントに、素晴らしいキャストと、素晴らしい原作に恵まれ、今日ここまで走って参りましたが、孝之がもう泣きそうなので……(笑)。最高の映画が出来上がったと、僕は思っております」と晴れやかな笑顔であいさつ。小栗が演じる“滝谷源治”の敵役“芹澤多摩雄”を演じた山田孝之は、目に涙を溜めながら、「本当に、すげぇ楽しかったです。この作品に関われて良かったと思ってます。ありがとうございました!」と頭を下げると、三池監督を始め、スタッフから惜しみない拍手が送られた。

 伝説的な超人気コミックを映画化するということで、製作発表当時から、大きな注目が集まった本作。主役の小栗と山田は、周囲からのプレッシャーの中、これまでのイメージを一新するような“不良”の気迫を見せ、スタッフたちを驚かせた。

 撮影を終えて、晴れ晴れとした表情を見せた、2人の役者からは作品への大きな自信がうかがえた。

『クローズZERO』は、今秋、全国東宝系にて公開。
『クローズZERO』オフィシャルサイト<http://crows-zero.jp/>

 


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • クローズZERO(79点)評価:○ from 映画批評OX (2010年10月23日 10時35分)
    総論:頂上(てっぺん)獲ってどうすんのか?は獲ってから考えりゃイイ。累計発行部数3,200万部を超える高橋ヒロシの人気コミック「クローズ」の実写映画化。監督は鬼才・三池崇史。出... ...[外部サイトの続きを読む]
  • クローズZERO(クローズゼロ) from 映画の試写会&舞台挨拶!新作映画情報 (2007年8月27日 14時18分)
    クローズZERO(クローズゼロ) 新作映画「クローズZERO(くろーずぜろ)」が、2007年10月27日に公開されます。日本映画「クローズZERO」のニュースをご紹介します! 【新作映画「クローズZERO」のニュース】 総売上部数3200.... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 好青年風パート2. from ぷちぷち・カフェ (2007年6月15日 16時10分)
    まあ、「好青年風」っていうか、「好青年」です。(笑)いいとも、観ました。キレイ映像で観たいから、トールのお稽古早く切上げて帰ってきました。けけけ。黒いJK、黒いシャツ、グレイのパンツ。ピアスはなし。すごく大人になったなあって思いました。いいともでは笑って... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 6月
  4. 15日
  5. 小栗旬も感無量、山田孝之は目に涙……!『クローズZERO』がクランクアップ