シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第65回ゴールデングローブ賞でスピルバーグ監督、生涯功労賞を受賞

第65回ゴールデングローブ賞でスピルバーグ監督、生涯功労賞を受賞
もはや、映画の神様の領域……

 生涯を映画に捧げてきたスティーヴン・スピルバーグ監督が、来年1月に開催される第65回ゴールデングローブ賞で、その功績を称えられ、セシル・B・デミル賞を受賞することになった。この賞はこれまで俳優に授与されてきたが、監督として受賞するのは1972年のアルフレッド・ヒッチコック以来2人目。ゴールデングローブ賞のその他の賞のノミネーションは12月13日に発表となる予定。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • スピルバーグ、ゴールデングローブ賞受賞 from インディ・ジョーンズ ウェブログ (2007年11月20日 22時41分)
    シネマトゥデイより。  『インディ・ジョーンズ』シリーズの監督スティーヴン・スピルバーグが、第65回ゴールデングローブ賞で、生涯功労賞にあたるセシル・B・デミル賞を受賞されることがわかりました。  エンタテインメントの分野で著しい活躍をした映画人に贈られるこの賞は、ここ最近は俳優に授与されることが多く、監督として受賞するのはヒッチコック以来とのこと。  『激突!』での鮮烈なデビューに始まり、『ジョーズ』や『未知との遭遇』、そして『E.T.』など数々の名画を作ってきたスピルバーグ。90年代に入っても『 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 16日
  5. 第65回ゴールデングローブ賞でスピルバーグ監督、生涯功労賞を受賞