シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

宝塚ファン悲鳴!? 元カリスマ男役トップスターが、色っぽい姫君に大変身!

宝塚ファン悲鳴!? 元カリスマ男役トップスターが、色っぽい姫君に大変身!
茶々を演じる和央ようか - (C) 2007 「茶々」製作委員会

 2006年に宝塚を引退した元男役トップスターの和央ようかが、最新作『茶々 天涯の貴妃(おんな)』で、“淀君”こと“茶々”姫を熱演。「ベルサイユのばら2001」でフェルゼンを演じていた彼女の、戦国時代の姫役への大変身が、宝塚ファンの熱い注目を集めている。

 和央は、2000年から6年の間、宝塚歌劇団宙組のトップスターとして活躍したカリスマである。退団当日には、劇場周辺に何と約1万人ものファンが詰めかけ、その熱狂ぶりは、マスコミでも大きな話題を呼んだほどだった。そんな伝説的な男役の和央が、初の映画出演で演じるのは、戦国の世を生き抜いた豊臣秀吉の側室 “茶々”(後の淀君)。

 本作で、銀幕デビューを華々しく飾る和央が演じる“茶々”は、織田信長の血を受け継ぎ、秀吉に愛され、徳川家康に恐れられるという、女であることを武器に激動の戦国時代を生き抜いた女性だ。身長174センチの女優が、姫君を演じるのは異例だが、“茶々”の戦国時代でも自立した生き方は、ある女性誌の“わたしを生きている女性”にも選ばれたほど、己を強く持っている和央の人生とシンクロする。

 宝塚の歴代トップスターの中でも、伝説的な存在になっている彼女が、どんな“茶々”を演じるのか。12月の公開が待ち遠しい!

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』は、12月22日より全国にて公開
オフィシャルサイト <http://chacha-movie.jp/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 宝塚歌劇 問題のいじめ事件に暗躍したジェンヌと「動画」 善光寺の裏 - from HOT デイリーニュース! (2010年8月10日 15時48分)
    宝塚96期生一番の美少女が、同級生の妬みでいじめられ 退学に追い込まれた事件。 いじめグループのタカラジェンヌたちが明らかに。 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 和央ようか颯爽!! 邦画史上最長150米赤絨毯 from 風我 (2007年12月6日 2時2分)
    今月22日(土)公開の『茶々 天涯の貴妃(おんな)』(橋本一監督 東映)のプレミアムイベントが、3日の大坂城公園 青屋門広場で行われ、“浅井3姉妹”が50名の武者を引き連れ、150mのレッドカーペットの上を歩いた。 元宝塚宙組トップスターの和央ようか(39).. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 大ヒットの予感!? 茶々 天涯の貴妃(おんな) from 風我 (2007年12月6日 1時42分)
    正月映画『茶々 天涯の貴妃(おんな)』(橋本一監督 東映)の前売り券が、今月3日の発売以来、飛ぶように売れている。 井上靖原作の『淀どの日記』を映画化。前売り券発売からの6日間の売り上げが、東京他、主要5都市で、2005年に大ヒットした『男たちの大和 YAMATO.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • ◇◆若槻千夏 引退!?元カレR氏とのカーセ○クス動 画流 出!!◆◇ from 【若槻千夏の広場】 (2007年11月30日 19時32分)
    若槻千夏が自身のブログ『マーボー豆腐は飲み物です。』のSTOP発言!さらには芸能 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 30日
  5. 宝塚ファン悲鳴!? 元カリスマ男役トップスターが、色っぽい姫君に大変身!