シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

デニス・クエイド夫妻、双子を危篤にした薬の製薬会社を訴える

デニス・クエイド夫妻、双子を危篤にした薬の製薬会社を訴える
デニス・クエイド - Frazer Harrison / Getty Images

 デニス・クエイドと妻のキンバリーが、血液の抗凝固薬ヘパリンを製造しているバクスター・ヘルスケア・コーポレーションを訴えた。クエイド夫妻は、1000倍に濃縮されたヘパリンと濃縮されていないヘパリンの瓶のラベルがほぼ同じで、異なっているのは小さなフタの色だけ。医療関係者でも簡単に間違う可能性が高いことを訴えた理由としてあげている。クエイドの双子も間違って濃縮されたヘパリンを大量に投与され入院することになった。インディアナ州でも同様のミスがあり、子供が3人死亡している。クエイドは、ラベルの読み違いで死亡者がでたとわかった時点でバクスター社は薬を回収すべきだったと主張している。現在、クエイドの子どもは回復、退院している。


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 12月
  4. 6日
  5. デニス・クエイド夫妻、双子を危篤にした薬の製薬会社を訴える