シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ストライキの中、WGA賞のテレビ部門ノミネートが発表

ストライキの中、WGA賞のテレビ部門ノミネートが発表
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のジェームズ・ガンドルフィーニ - Bryan Bedder / Getty Images

 ストの中、米脚本家協会が今年のWGA賞テレビ部門のノミネートを発表した。映画部門は1月10日に発表され、授賞式は2月9日に開催される予定。主なノミネート作品は以下のとおり。

最優秀ドラマシリーズ
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
「フライデー・ナイト・ライツ」(原題)
「デクスター」(原題)
「マッド・メン」(原題)
「ザ・ワイヤー」(原題)

最優秀コメディシリーズ
「ラリーのミッドライフ・クライシス」
「アントラージュ オレたちのハリウッド」
「ザ・オフィス」
「30 ROCK」(原題)
「フライト・オブ・ザ・コンコルド」(原題)

最優秀新シリーズ
「ダメージズ」(原題)
「フライト・オブ・ザ・コンコルド」(原題)
「マッド・メン」(原題)
「プッシング・デイジーズ」(原題)
「ザ・サラ・シルバーマン・プログラム」(原題)


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 12月
  4. 17日
  5. ストライキの中、WGA賞のテレビ部門ノミネートが発表