シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松山ケンイチ、強行スケジュールもなんのその!「みんなが喜んでくれるなら!」

松山ケンイチ、強行スケジュールもなんのその!「みんなが喜んでくれるなら!」
すっかりおなじみのLポーズ

 9日、丸の内ピカデリー1で映画『L change the WorLd』の初回上映後に、主演の松山ケンイチ、南原清隆、藤村俊二、工藤夕貴、高島政伸ら豪華キャスト陣と中田秀夫監督が舞台あいさつを行なった{link text="(この映画のフォトギャラリーはこちら)" url="http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0005662"}。

 映画『DEATH NOTE デスノート』シリーズのスピンオフ作品となる今回、主人公として天才探偵“L”を演じた松山は「“L”というキャラクターと出会い、追求してきた2年間で、芝居や生きることへの価値観も変わったと思います。そして、この役を通して多くの方々に“松山ケンイチ”を知ってもらえました。皆さんが観に来てくれて幸せです!」と満席状態の客席を前に、感謝のお辞儀を何度も繰り返した。またこの日、中田監督とともに首都圏近郊の7会場を巡って計10回の舞台あいさつという強行スケジュールにも「皆さんが喜んでくださるなら全然大丈夫です!」と元気いっぱいに笑顔を振りまいた。

 一方、「長い間立っていると疲れるんです」とコメントしていたのは“おひょいさん”こと藤村。南原が御年73歳の老紳士をおんぶしながら会場を後にして、観客をなごませていた。

 『L change the WorLd』は、残されたわずかな時間の中で、人類の運命を左右するウイルステロと戦う天才探偵“L”(松山)の「濃密な23日間」を描く。前後編あわせて興収80億円を稼ぎ出した大ヒット作『DEATH NOTE デスノート』シリーズで夜神月=キラ(藤原竜也)と激しい頭脳戦を繰り広げた天才探偵“L”を主人公にしたスピンオフムービーだ。

映画 『L change the worLd』は丸の内プラゼールほかにて全国公開中

オフィシャルサイト <http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/>

{link text="関連記事:福田麻由子が語る“素”の松山ケンイチ" url="http://cinematoday.jp/page/N0012191"}
{link text="関連記事:松山ケンイチ ジョニー・デップを見習った" url="http://cinematoday.jp/page/N0012776"}
{link text="関連記事:松山ケンイチの素顔など、プロデューサーが大暴露!" url="http://cinematoday.jp/page/N0012192"}


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 2月
  4. 12日
  5. 松山ケンイチ、強行スケジュールもなんのその!「みんなが喜んでくれるなら!」