シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

怪優ゲイリー・オールドマンが都内で撮影していた!

怪優ゲイリー・オールドマンが都内で撮影していた!
椎名桔平の肩に優しく触れるゲイリー・オールドマン。

 22日、東映東京撮影所にて、映画『レイン・フォール/雨の牙』の製作発表記者会見が行われた。主演の椎名桔平、長谷川京子、ゲイリー・オールドマン、柄本明、そしてマックス・マニックス監督が登壇した。

 本作で話題になっているのは、ハリウッドの怪優ゲイリーが日本の俳優たちと共演したこと。さらに、何とゲイリーは2週間日本に滞在し、渋谷、新宿、銀座、六本木など都内で撮影していたという。人口の密集している地域での撮影だったようだが、「まさか僕が日本で撮影しているとは思わなかったみたい。特に混乱はなかったよ」とゲイリー。街行く人も、ゲイリーを目撃したところで「まさかこんなところに、あのゲイリーがいるわけない……」と思ったに違いない。

 ゲイリーといえば、映画『レオン』『フィフス・エレメント』など、キレキャラを演じさせたら右に出る者はいないほどの名優だ。そんなハリウッドスターとの共演に、一緒に登壇した日本人キャストらは緊張を隠せない様子。「まさか共演できるなんて……。役者やっていて良かったです」と興奮気味の椎名。長谷川は「ゲイリーさんとの絡みはないんですけど、夢のようです」と夢見心地の様子。日本の名優柄本まで「奥さんがファンなんです。サインください!」とおねだりしていた。

 共演者に崇拝され、終始恐縮していたゲイリーだが、椎名の緊張をほぐすかのように肩に触れたり、微笑みかけたりするなど、スターの余裕を感じさせた。そして最後に「皆さんありがとう。でもこの映画は僕の映画じゃなくて、椎名さんの映画です。僕はたまにひょっこりでるだけですよ」と主演俳優を気遣い、人柄の良さを垣間見せた。

 『レイン・フォール/雨の牙』は、アメリカで出版された同名のベストセラー小説の映画化。アメリカ特殊部隊出身の暗殺者ジョン・レインが、政財界や裏社会の闇と陰謀に巻き込まれていくミステリー。東京を舞台に、椎名演じる主人公のジョンと何者かに命を狙われる長谷川演じるヒロインの逃避行が始まる。

映画『レイン・フォール/雨の牙』は2009年4月GWよりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開
オフィシャルサイト <http://rain-fall.jp/>

{link text="【関連記事】椎名桔平が名優ゲイリー・オールドマンと東京を舞台にハードボイルド競演!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013511"}
{link text="【関連記事】ゲイリー・オールドマン、スーパーナチュラル・スリラーへ出演か?" url="http://cinematoday.jp/page/N0012833"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 5月
  4. 23日
  5. 怪優ゲイリー・オールドマンが都内で撮影していた!