シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

小栗旬が新宿でサプライズ登場し、女子ら大興奮!

小栗旬が新宿でサプライズ登場し、女子ら大興奮!
左から、小栗旬、朴路美、山寺宏一

 5日、新宿バルト9にて、アニメ映画『HIGHLANDER ‐ディレクターズカット版‐』の初日舞台あいさつが行われ、声優を務めた小栗旬、朴路美、山寺宏一、そして川尻善昭監督が登壇した。

 当日の会場は女性を中心に満席。上映終了後に現れた小栗は「皆さん、もうご覧になったんですよね? すごくカッコいい映画なんで、周りにいっぱい宣伝してください」とあいさつした。続いて隣の朴が、「皆さんもうご覧になったんですよね? 一人でも多くの方に、口頭で伝えて頂ければ……」と話しだし、「オレの言ったことと変わらないじゃん!」と小栗に突っ込まれるも「話聞いてなかった(笑)」とケロリ。さらに朴は「小栗君は収録の合間に『オレ、かっこいいべ』と言ってましたよ(笑)」と裏話を暴露。その後もお互い友だち口調で突っ込み合い、打ち解けた様子を見せていた。

 2千年もの間、復讐(ふくしゅう)のためだけに生きるコリンの声を演じた小栗。司会者から、主人公と同じように不老不死だったらどうするか? と聞かれ「時間がたっぷりあるので、コリンのように一つのことだけじゃなくて、いろいろ勉強したい。2000年もあれば、踊りもできるようになるだろうし……(笑)」とユーモラスに返答。フォトセッション時には、自ら後ろの映画ポスターの位置を直したりするなど、スターらしからぬ気遣いも見せていた。

 その後、同じ映画館内の切符売り場にあるミニステージに、舞台あいさつを終えたばかりの4人がサプライズ登場。今最も旬なイケメン男優の登場に、その場にいた人々、特に女子は大興奮状態に。黄色い声援が飛び交う中、満面の笑顔で手を振り「ほかの映画を観にきた方も、ぜひ『ハイランダー』を観てください!」としっかりPRして去っていった。

 『HIGHLANDER ‐ディレクターズカット版‐』は、クリストファー・ランバート主演のアクション作映画『ハイランダー/悪魔の戦士』の公開20周年を記念して、日本人スタッフによって作られた長編アニメーション作品。不老不死の男がたどる悲しくも数奇な運命を描く。

映画『HIGHLANDER ‐ディレクターズカット版‐』は新宿バルト9ほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 7月
  4. 7日
  5. 小栗旬が新宿でサプライズ登場し、女子ら大興奮!