シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラックマヨネーズ、下ネタ大暴走で女性客ドン引き!

ブラックマヨネーズ、下ネタ大暴走で女性客ドン引き!
ブラックマヨネーズ、運命のピック入り笑いの金メダルを獲得?

 14日、渋谷シネクイントにて、現在公開中の映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』に出演しているカイル・ガスと“ハゲでメタボ”である点が同じだとして、ブラックマヨネーズの小杉竜一と吉田敬がトークショーを行い、下ネタトークを展開した。

 R-15に指定された下ネタ満載のコメディー映画とあって、登場した吉田は「神様のナニナニに◯◯を突っ込めとか歌ってるんだぞ。あんたも観たなら、◯◯って何言ってたか知ってるでしょ?」と女性司会者にセクハラ発言。さらに、「この映画では、この程度のシモネタは序の口。オ◯ン◯ンがこんなにカッコいい映画はない!」とストレートな下ネタを連発して会場に詰め掛けた観客たちをドン引きさせた。一人暴走する吉田を見かねた小杉は「お前、月亭可朝先輩みたいになるで!」と先日ストーカー容疑で逮捕された大先輩を引き合いに出してツッコミ。ドン引きしていた会場はこの一言で爆笑に包まれた。

 しかし、事件を起こした渦中の人物を引き合いに出して反則的な笑いを取ってしまった小杉は、その後行われた囲み取材で「勢いで問題になりそうなことを言ってしまいました……」と反省。それでも笑いを取ろうとする吉田は「70歳になって、女を付け回す男気! 元気があっていいですよ。何が悪いんですか?」とたんかを切るも、さすがに雰囲気を察したのか「ベクトルを間違えただけで、タフだってことが言いたかっただけです」と弁明。最後は「観ても1ミリも成長しない。でも、観ている間はイヤなことを忘れられます!」と映画をアピールし、これまでのトークを帳消しにしようと必死の様子だった。

 映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』は、現在さまざまな作品に引っ張りだこのジャック・ブラックが、実生活で実際に組んでいるバンド「テネイシャスD」そのままに登場し、手にすればビッグになれるというギターピックを探して奮闘するロック・コメディー。

映画『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』は渋谷シネクイントほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 15日
  5. ブラックマヨネーズ、下ネタ大暴走で女性客ドン引き!