シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サイモン・ペッグ、クエンティン・タランティーノ監督の次回作へ出演できなくて残念

サイモン・ペッグ、クエンティン・タランティーノ監督の次回作へ出演できなくて残念
あ~あ、残念…… -サイモン・ペッグ-

 『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のサイモン・ペッグが、クエンティン・タランティーノ監督の次回作『イングロリアス・バスターズ』(原題)への出演を辞退したようだ。ペッグがMyspace内の自身のブログで明かしたところによると、降板理由はスケジュール上の問題で、タランティーノ監督映画へ出演できなくなったペッグは残念な気持ちを表すために、『インディ・ジョーンズ』のインディ役の第一候補でありながら人気TVドラマへ出演していたために出演を断ったトム・セレックの過去のコメントを書いている。

 また、同じく出演が決まっていたデヴィッド・クラムホルツの代わりに、TV「フリークス学園」のコメディアンのサム・レヴァインが出演するとインターネットサイトAin't It Cool Newsが伝えた。『イングロリアス・バスターズ』(原題)は、第二次世界大戦を題材にしたアクション映画で、ブラッド・ピットが8人のユダヤ系アメリカ人兵士で構成したゲリラ部隊の隊長役で出演し、ナスターシャ・キンスキー、B.J.ノヴァク、イーライ・ロス、マイク・マイヤーズも出演する。撮影は10月14日からドイツで開始される予定だ。

サイモン・ペッグ公式ブログ:http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=213643855&blogID=424688260


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 8月
  4. 19日
  5. サイモン・ペッグ、クエンティン・タランティーノ監督の次回作へ出演できなくて残念