シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ダークナイト』、2009年にアメリカで再上映決定!ヒース・レジャーのオスカーが狙いか?

『ダークナイト』、2009年にアメリカで再上映決定!ヒース・レジャーのオスカーが狙いか?
オスカー、いただきましょう!-『ダークナイト』のヒース・レジャー - TM&(C) DC Comics (C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 アメリカで歴代2位の興行収入を記録した映画『ダークナイト』が、アメリカで来年の1月に再び劇場公開されることが決定した。これは、アカデミーの会員がオスカーの投票用紙を提出する期限の前に、もう一度印象づけることを目的にしているようだ。「人々に思い出してもらうため再上映が決まった」とワーナー・ブラザースの関係者はハリウッド・レポーターに語っている。再上映される映画館の数、地域、IMAXになるかどうかなどは発表されていない。

 封切られた直後から、ジョーカーを演じた故ヒース・レジャーの演技はオスカーに値するとの声が多かったが、故人がアカデミー賞を受賞したのは過去1回のみ(1976年の映画『ネットワーク』のピーター・フィンチが死後、主演男優賞を受賞)。今回の再上映はヒースの演技を再びアカデミー会員に思い出させ、オスカーをもたらそうという作戦のようだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 作品を見て記事を書いたのか?毎日JPのダークナイト批評 from オヤジの映画の見方 (2008年10月17日 15時13分)
    10月16日の毎日JPにバットマンとアイアンマンが日本でヒットしなかった理由を考察する記事が載っていたが、この記事を書いた渡辺圭氏は実際に作品を見たのだろうか?大富豪のヒーローが格差社会の日本で共感を得られなかったとは笑える評価だ。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 9月
  4. 11日
  5. 『ダークナイト』、2009年にアメリカで再上映決定!ヒース・レジャーのオスカーが狙いか?