シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

死因はロシアン・ルーレット!頭を撃たれて重体のマーク・ラファロの弟が死亡

死因はロシアン・ルーレット!頭を撃たれて重体のマーク・ラファロの弟が死亡
マーク・ラファロ(左)とスコット・ラファロ(右) - Amy Graves / wireimage.com

 頭を撃たれて重体だった映画『ブラインドネス』のマーク・ラファロの弟スコットが病院で亡くなった。39歳だった。殺人容疑で逮捕状がでていた女性シャーハ・ミシャール・アダムは警察に出頭したが、容疑者から一転して釈放され、驚くような事件の真相が明らかになった。

 弁護士によると、シャーハは貸した車の鍵を取りにスコットのアパート行っただけとのこと。彼女はロシアン・ルーレットをしていたスコットが拳銃の引き金を引き、自分で頭を撃ったのを目撃しただけだったと説明し、警察も傷の角度からスコットが自分で引き金を引いたと結論付けたようだ。弁護士は彼女がアパートから立ち去ったことが間違いだったとコメント。この件でシャーハが起訴されることはないという。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 12月
  4. 11日
  5. 死因はロシアン・ルーレット!頭を撃たれて重体のマーク・ラファロの弟が死亡