シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スカーレット・ヨハンソン、3Pに激怒で勝訴!名前を使った非公認ホームページが閉鎖に

スカーレット・ヨハンソン、3Pに激怒で勝訴!名前を使った非公認ホームページが閉鎖に
スカーレット・ヨハンソン - Tony Barson / wireimage.com

 スカーレット・ヨハンソンが非公認ホームページを閉鎖させようと訴えを起こし、勝訴した。閉鎖に追い込まれたのは、スカーレットヨハンソン・ドットコムというサイトだが、非公認だったから本人を怒らせたのではないようだ。

 サイトは、スカーレットと3P(3人でセックス)を体験できる権利を賞品にしたコンテストを開催。これを知ったスカーレット側が訴えを起こしたらしい。サイトの関係者がイギリスのデイリー・エクスプレス紙に語ったところによると、3Pについて掲載したのは、スカーレットの新作映画『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)にかけたジョークで、パロディー的な意味合いだったと言い訳している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 1月
  4. 6日
  5. スカーレット・ヨハンソン、3Pに激怒で勝訴!名前を使った非公認ホームページが閉鎖に