シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

アンジェリーナ・ジョリー敗北!2008年度の稼ぎはジェニファー・アニストンの勝ち!

 パレード誌が毎年発表しているセレブの年収を特集した号が今年も発売され、ジェニファー・アニストンがアンジェリーナ・ジョリーを抜いたらしい。

映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』が大ヒットしたジェニファーの2008年度の年収は2,700万ドル(約27億円)。アンジーは1,400万ドル(約14億円)で差額は約13億円。カムバックを果たし、コンサートツアー中のブリトニー・スピアーズは225万ドル(約2億2,500万円)だったが、ビヨンセはなんと8,000万ドル(約80億円)を稼ぎ出し、夫Jay-Zの収入8,200万ドル(約82億円)と合わせると世帯年収は160億円を超えていることになる。(1ドル100円計算)

 そのほかには、ウィル・フェレルの3,100万ドル(約31億円)、パトリック・デンプシーの350万ドル(約3億5,000万円)、ティナ・フェイの460万ドル(約4億6,000万円)などが発表されている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ブラッド・ピットの「元妻」と「現妻」の勝敗は? from でぶっちょのシネマ情報館 (2009年4月15日 0時1分)
    パレード誌が毎年発表しているセレブの年収を特集した号が今年も発売され、 ジェニファー・アニストンがアンジェリーナ・ジョリーを抜いたらしいとの事。 えっ、うそっ! そんな感じがしませんか? この二人、ブラッド・ピットの元妻と今の妻ですが、 どう、考 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 4月
  4. 14日
  5. アンジェリーナ・ジョリー敗北!2008年度の稼ぎはジェニファー・アニストンの勝ち!