シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイケル・ケイン、渾身の新作…でも娘には観せない!

マイケル・ケイン、渾身の新作…でも娘には観せない!
リアル過ぎたかな?-マイケル・ケイン - Gareth Cattermole / Getty Images

 イギリスの名優マイケル・ケインが、新作映画『イズ・エニバディ・ゼア?』(原題)を娘に観せるのを禁止した。

 この映画の中で引退したマジシャンを演じているケインは、人生の終盤アルツハイマー病にかかり老人ホームで死へ近づいていく姿を熱演している。ガーディアン紙の電子版によると、この映画を目にした妻のシャキーラさんは、ケインの演技に驚がく。ケインはその様子を「妻はまったく気に入らなかった。ほかの映画でも死ぬシーンを見たことがあるじゃないかと言ったら、殺されるシーンはあったけれど、老いて死んでいくのは見たことがないってね」と語った。ケインの娘のナターシャさんは現在妊娠中だが、シャキーラさんは娘がこの映画を観ることを禁じ、ケインもそれに同意したそう。ケイン自身は、「この映画の中で見せる演技は、僕ができるベストのものだ。だから妻の心にも大きく響いたんだろう」と自分の老衰の演技に満足しているよう。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 2日
  5. マイケル・ケイン、渾身の新作…でも娘には観せない!