シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督によるロビン・フッド映画のノッティンガムの代官役が決定

ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督によるロビン・フッド映画のノッティンガムの代官役が決定
よろしくな、マシュー!-ラッセル・クロウ - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督によって描かれるタイトル未定のロビン・フッド映画の敵役ノッティンガムの代官を演じる俳優が決まった。映画サイト/Filmが伝えたところによると、映画『フロスト×ニクソン』のマシュー・マクファディンがノッティンガムの代官役に決まったとのこと。以前からマシューが同作へ出演することはうわさされていたが、今回マシューのエージェントがファンサイトへ報告したことで明らかになった。マシューは、『フロスト×ニクソン』のプロデューサーのジョン・バード役や、映画『プライドと偏見』のミスター・ダーシー役で知られるイギリスの俳優で、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに所属していたこともある演技派だ。

 同作にはすでに、ケイト・ブランシェットがメイド・マリアン、ヴァネッサ・レッドグレーヴがジョン王の母親である王妃アキテーヌのエレアノール(アリエノール・ダキテーヌ)、ウィリアム・ハートが騎士として名高い初代ペンブルック伯のウィリアム・マーシャル、オスカー・アイザックがジョン王、マーク・ストロングがジョン王の忠実な部下のサー・ゴドフリーを演じることが決まっている。スコット・グライムズ、レア・セドゥ、ケヴィン・デュランド、アラン・ドイルも共演し、脚本は映画『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが手掛ける。撮影はすでに開始されており、先日USAトゥデイ紙でロビン・フッド役のラッセルが弓を構えている写真が公開された。ロビン・フッドといえば中世らしく長髪にぴっちりしたタイツ姿を思い浮かべるが、ラッセルのロビン・フッドはタイツではなくズボンを履き、短く刈り込んだヘアスタイルをしているため現代風ロビン・フッドという雰囲気だ。本作の全米公開日は、2010年5月14日を予定している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 23日
  5. ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督によるロビン・フッド映画のノッティンガムの代官役が決定