シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

川村ゆきえ、恍惚の表情でホラー映画への意気込み

 ゆっきーことタレントの川村ゆきえ が8日、東京・秋葉原アキバシアターで行われた初主演映画『ひとりかくれんぼ 劇場版』の完成披露試写会で、ホラー好きであることを明かした。

 現代版こっくりさんとして話題を呼んでいる禁断の遊び、ひとりかくれんぼにとり憑かれた女子高生たちが体験する恐怖を描く物語。第1回ケータイホラー小説大賞受賞作を、昨年のオリジナルDVD化に続き映画化。

 準主役を務めた映画『口裂け女2』に続くジャパニーズホラーでの初主演に、川村は「ホラー好きなのでとてもうれしかった。すごいコワイものにしてやるぞ! と思ってやりました」と恍惚の表情。少女たちの教師という役どころでこの日は劇中の衣装のスーツ姿。「学校や勉強が苦手なタイプだったので教師役は緊張しました」と、意外な(?)コワイものの存在を吐露し、男性ファンの笑いを誘っていた。

 一方、「第9回(2008年)全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリとマルチメディア賞をW受賞したモデルの河北麻友子 が、本作でスクリーンデビュー。ひとりかくれんぼにとり憑かれる女子高生の1人を演じ「本当に怖がりなんです。押し入れに入るシーンでは戸を閉めると真っ暗で、1人では入れなくてスタイリストさんに一緒に入ってもらった」とウラ話を明かし、共演の碓井将太 (D-BOYS)から「(そのシーンは)5秒間くらいで短いですよね」と突っ込まれていた。

映画『ひとりかくれんぼ 劇場版』は5月23日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 9日
  5. 川村ゆきえ、恍惚の表情でホラー映画への意気込み