シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クチコミで4館から270館!スター不在の驚異のクチコミ映画が日本では公開前から評判に!

クチコミで4館から270館!スター不在の驚異のクチコミ映画が日本では公開前から評判に!
驚異のクチコミ映画『扉をたたく人』 - (C) 2007 Visitor Holdings, LLC All Rights Reserved

 アメリカ公開時にわずか4館からスタートし、クチコミで270館まで拡大した映画『扉をたたく人』が日本でも公開されるが、すでに試写会の段階からクチコミで評判になっている。

 妻に先立たれ、人生に生きる意味を見いだせない大学教授とジャンべ(アフリカン・ドラム)奏者の移民青年との心の交流を描く本作は、有名監督作品でも、スター出演作でもない一見地味な作品だ。しかし、アメリカでたった4館の上映からスタートした本作は、クチコミで評判となり、公開6週目には全米興行収入トップ10にランクイン。最終的には270もの劇場で上映され、6か月間のロングランヒットを記録した。

 テレビドラマ「シックス・フィート・アンダー」などで知られる、名脇役リチャード・ジェンキンスは、俳優生活40年にして本作で初主演を飾り、人生初のオスカーにノミネートされた。アメリカの主要雑誌、主要新聞は軒並み「今年一番の映画!」「ニューヨークへのラブレター」「オスカーよ、要チェックだ!」と手放しで絶賛。さまざまな映画祭に出品され、ノミネートや受賞を果たしている。

 だが海外で絶賛されたからといって、日本人の観客の心をつかむとは限らないのも事実。日本人には身近ではない、911後の移民政策の問題を描いている点がまさにそれだ。しかしストーリーを追ううちに、世代や人種を超えたきずなと、人間が持つ優しさという、作品の根底にあるテーマが見えてくる。それは劇中で奏でられるジャンべの音のように深く重く、誰の心にも響き渡っていくのだ。

 本作の日本公開を記念して開設された『扉をたたく人』応援クチコミサイトでは、公開前にもかかわらず、試写を観た著名人、映画評論家、一般客からの熱いクチコミが続々と寄せられている。劇場公開後には、どれだけのクチコミが広がっていくのか。本作が日本で話題になるのは時間の問題のようだ。

映画『扉をたたく人』は6月27日より恵比寿ガーデンシネマほかにて全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 17日
  5. クチコミで4館から270館!スター不在の驚異のクチコミ映画が日本では公開前から評判に!