シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ホラー古典『フランケンシュタインの花嫁』がリメイク

ホラー古典『フランケンシュタインの花嫁』がリメイク
1935年の映画『フランケンシュタインの花嫁』 - Universal Pictures / Getty Images

 ユニヴァーサル・ピクチャーズとイマジン・エンターテイメントが、ホラー古典を甦らせようとしていることが明らかになった。

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、1935年の映画『フランケンシュタインの花嫁』がユニヴァーサルとイマジンによってリメイクされるとのこと。リメイク版の監督は、映画『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガーが務め、ニールとダーク・ウィッテンボーンが共同で脚本を手掛け、映画『天使と悪魔』『ハムナプトラ』シリーズなど数々のヒット作を生み出してきたブライアン・グレイザーとショーン・ダニエルがプロデュースする。

 古典『フランケンシュタインの花嫁』は、1984年に一度スティングとジェニファー・ビールス主演でリメイクされており、今回はどのようなリメイク作品になるか期待される。ユニヴァーサルは本作のほかにも古典ホラー映画のリメイクを進めており、今年の11月6日に全米公開されるベニチオ・デル・トロ主演の映画『ザ・ウルフ・マン』(原題)は、1941年の映画『狼男』をリメイクしたものであり、モンスター映画の草分け的作品である映画『大アマゾンの半魚人』(1954年)もリメイクされることが決まっている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『フランケンシュタインの花嫁』を観ました【映画】ジェームズ・ホエール監督の古典モンスタードラマ from カフェビショップ (2015年2月2日 7時23分)
    フランケンシュタインの続編。 最初にフランケンシュタインの作者である 女流作家と二人の詩人がお喋りするシーンから 始まって、詩人が女性であんな恐ろしい ホラーを書くなんて驚きだというと、 女作家は、あれは神になろうとする人間には 罰がくだるという教訓の… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 22日
  5. ホラー古典『フランケンシュタインの花嫁』がリメイク