シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ファンに結婚報告した佐藤隆太、満員の観客を前に男泣き!

ファンに結婚報告した佐藤隆太、満員の観客を前に男泣き!
石丸さんありがとうございます!

 16日、大ヒット中の映画『ROOKIES -卒業-』で、主人公の川藤幸一を演じた佐藤隆太が、福岡、大阪、名古屋、東京を1日で巡る4大都市舞台あいさつツアーを行った。
 
 東京・お台場のシネマメディアージュでの舞台あいさつでは、佐藤が会場に姿を現すなり、満員の観客から割れんばかりの「おめでとう」コールが送られた。「一昨日の(結婚報告)記者会見以来、初めての公の場でドキドキしていたが、皆さんからおめでとうと言っていただき、本当にうれしかった」と顔をほころばせた佐藤。この日は本作で共演した市原隼人と小出恵介から、佐藤へのお祝いのメッセージが寄せられたほか、1年半前のテレビドラマの立ち上げから映画の完成まで、苦楽を共にした石丸彰彦プロデューサーからの手紙が披露された。「あなたはルーキーズの川藤を演じるのが夢だといっていましたが、僕にとってはこの1年半、ルーキーズが夢であり、佐藤隆太が僕の夢でした」という下りでは佐藤の目から涙があふれ出し、天井をあおいでいた。そんな石丸プロデューサーに対して、佐藤は「撮影で壁にぶちあたったとき、大丈夫だよと支えてくれたのが石丸さんでした。その石丸さんからこんなストレートな言葉をいただくとは」と男泣きしながら感謝の言葉を口にした。

二子玉川学園高校野球部、通称ニコガク野球部メンバーが3年となり、川藤とともに最後の甲子園を目指すという本作は公開以来、640万人を動員し、2009年の邦画、洋画の中でダントツの第1位を記録。佐藤は「640万人といってもばく大な数字過ぎてピンとこなくて、どうリアクションしていいのかわからないんです」と困惑しつつ、「街では小さな子どもからお年寄りまで、観たよ、素晴らしかったよと声をかけてもらえたのがうれしくて。こんな経験は初めてです」と素直に喜びを表した。

 佐藤は今月の14日に6歳年下の女性と結婚すること発表した。相手の女性はすでに妊娠しており、この秋に出産予定で、近日入籍する予定だ。報告会見で佐藤は、長年の夢である川藤を演じられたことで「男のけじめをつけよう」と結婚を決意し、『ROOKIES -卒業-』の公開初日にプロポーズしようとしていたことを明かした。佐藤にとって、テレビ、映画と続き大ヒットを記録した「ROOKIES」シリーズが、人生の節目となる作品になったことは間違いない。

映画『ROOKIES -卒業-』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク