シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

一ファンから出演者に!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でロンとキスをする色白美人を直撃!(1/3)

一ファンから出演者に!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でロンとキスをする色白美人を直撃!
お肌が陶器のようにきれいなジェシー・ケイブ - Dave M. Benett / Getty Images

 J・K・ローリング原作による世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの劇場版第6弾映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が、日本で本日15日より公開されるが、本作でハリー・ポッターではなく、ハリーの親友ロンとキスをする美女ラベンダー・ブラウンを演じるジェシー・ケイブに話を聞いた。

-あなたはロンとキスをする方ですよね。

そうよ(笑)。

-ロンは緊張したと言っていましたが、あなたは今、どんな気分ですか?

わたしも緊張したわ。撮影が始まったばかりにもかかわらず、そのシーンの撮影をしたことに驚いているの(笑)。

-長く続いているシリーズで、皆がお友だちのように仲がいいチームに新しいキャストとして入っていくということで、大変なことはありませんでしたか?

みんながとても仲が良くて、親しい感じなので、そういう様子を見ていると素晴らしいことだと思うし、このような段階で実際にそこへ入っていけて、傍観者としてみんながどれだけ仲良くやっているかというのを目の当たりにすることができるというのはとても光栄なことだわ。これはすべてワーナー・ブラザーズと、1作目からの監督陣のおかげね。撮影開始初日からずっと皆が一生懸命仕事をしてきて、現場はとても楽しい雰囲気なの。こんな機会を与えてもらえて、とても光栄だと思っているの。

-ラベンダーはとても女の子、女の子していて、そういう女の子はこのシリーズを通してこれまで出てこなかったと思いますが、そういうキャラクターを演じるにあたってどういう気持ちですか?

J・K・ローリングが描いているラベンダー像を彼女の希望通りに演じることができているといいんだけど、ラベンダーは女の子らしいところがあるのは確かね。でも彼女はほかの女の子よりはわざとらしい表現の仕方をするけど、実は典型的な女の子なの。ロンにとにかく夢中で、そういう風に彼にぞっこんの女の子は演じていてかわいいと思うの。誰かに夢中になれるというのはラブリーな(すてきな)ものよ(笑)。

-どういう経緯でこの役に選ばれたのでしょうか? オーディションなどですか?

そうね。最初のオーディションは4月ぐらいだったわ。だからそういう意味では1年間ずっとハリー・ポッターにささげたという感じね。もしかしたら選ばれなかったかもしれなかったけど(笑)。

-それは一般公開オーディションだったのですか?

いいえ、まずはわたしの所属するエージェンシーで何人かはわからないけれどほかの女の子たちと一緒にオーディションを受け、その後監督の要請で1か月半後に更に2度目のオーディションがあったの。でもわたしの受けた2度目のオーディションの後、公開オーディションもやるらしいということを耳にして、「ということは、わたしはだめだったのね」とがっかりしていたわ。だから8月になってスクリーンテストに来てくれと言われたときは、とてもびっくりしたの。それから最終的に決まったので、とてもうれしかった(笑)。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 15日
  5. 一ファンから出演者に!『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でロンとキスをする色白美人を直撃!