シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

74歳の楽天野村監督、78歳のカールじいさんのプロモーション監督に就任!

74歳の楽天野村監督、78歳のカールじいさんのプロモーション監督に就任!
「光栄です」野村克也監督

 映画『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』のプロモーション監督に東北楽天ゴールデンイーグルスの野村克也監督が就任した。

 『カールじいさんの空飛ぶ家』は78歳の老人が亡き妻との夢を果たすため冒険の旅に出る奇跡と感動の物語。74歳にして今なお現役の楽天イーグルス監督として活躍する野村監督が、本作のプロモーション監督に就任したことは、まさに適任といえよう。配給元のウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパンは、「人はいくつになっても旅に出る理由がある……。野村監督の“夢”は野球を一生続けること。そしてその“夢”を支え続け、共に歩き続ける沙知代夫人との夫婦愛。そんな愛情に支えられ、今も現役を続ける野村監督に映画を応援していただくべくプロモーション監督に就任していただきました」と野村監督を起用の理由を明かした。

 また、野村監督は「このような大役を頂いて大変な責任を感じます、光栄です。カールじいさんとは年代が一緒だということ、また、彼の奥さんとうちの奥さんがつながる。この作品を観て、いろんなことを教えられすごく心をうたれました」と作品に感銘を受けていることも明かしている。

 『カールじいさんの空飛ぶ家』は本年度カンヌ国際映画祭では、アニメで初のオープニング作品に選ばれ、観客から拍手喝さいを受けた名作。アメリカではすでに公開され、歴代ピクサー作品の中で映画『ファインディング・ニモ』に次ぐ歴代第2位の大ヒットという輝かしい記録を打ち立てている。

映画『カールじいさんの空飛ぶ家』は12月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 31日
  5. 74歳の楽天野村監督、78歳のカールじいさんのプロモーション監督に就任!