シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブルック・シールズの10歳のときのヌード写真は芸術?ポルノ?展示はキャンセル

ブルック・シールズの10歳のときのヌード写真は芸術?ポルノ?展示はキャンセル
こちらは13歳のときのブルック・シールズ - Stephen Lovekin / Getty Images

 ロンドンの美術館、テート・モダンでブルック・シールズの写真展が開催され、10歳のころのブルックのヌード写真も展示される予定だったが取り消された。

 テレグラフ紙(電子版)によると、この写真は「スピリチュアル・アメリカ」と名づけられた作品で、ブルックが裸でバスタブの中に立っているもの。いくら女優とはいえ、児童の裸を一般公開することについては議論も多く、子どもの権利団体は「ブルックは当時10歳で、この写真がどんな風に使われるのか知らなかった。児童ポルノであって芸術ではないし、子どもの裸を客寄せに使うのはとんでもないこと」と反対している。一方、美術館側は公開にあたり弁護士と相談し、あくまでも芸術として公開する構え。展示方法も、本作だけ他の作品と分けて個別のドア付きの部屋に展示され、ドアには来場者に対し「挑戦的な作品です」と注意書きをつけるという。


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 1日
  5. ブルック・シールズの10歳のときのヌード写真は芸術?ポルノ?展示はキャンセル