シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

連ドラ初主演を飾った寺島進にインタビュー!ライバルはあの深キョン!?

連ドラ初主演を飾った寺島進にインタビュー!ライバルはあの深キョン!?
「見てくれよな! 主役だからよっ!」 - シネマトゥデイ/高野広美

 10月より、WOWOWで放映される「借王<シャッキング>−銭の達人−」で、初の連続ドラマ主演を果たした俳優・寺島進が、本作の見どころや、寺島流男気について語ってくれた。
 
 本作は、2億円の借金を抱えた3人の男女が借金返済のため、不正で大金を手にした連中から協力して金を奪おうとする姿を描いた金融サスペンス。主演を寺島が務めるほか、西田尚美、堀部圭亮、吹越満など、個性的なキャストが脇を固める、極上エンターテインメント作品だ。

 「借王」シリーズといえば、哀川翔のイメージが強いが、寺島は「意識なんてしたくないから」と一言。「哀川さんと同じようなことをできるわけじゃないし。そこはやっぱり、オレ流の「借王」を見せようと思って演じたね」と、寺島流「借王」への意気込みを語ってくれた。

 本作では、ゲスト陣も豪華で、大杉漣、嶋田久作、田中要次と日本の映画界を代表する個性派俳優たちが登場する。初めての連ドラ主演となった寺島にとって、彼らの存在は大きな助けになったようだ。「皆さん、すごくいい芝居してくれるんだよね。うわ~今の芝居、いいなぁって思うような芝居をしてもらえると、ありがたい気持ちになった」という寺島は、共演者たちとの芝居の掛け合いを心から楽しんでいたようだ。

 また本作では、コスプレにも挑戦したと語る寺島。「深キョンに負けないコスプレしてるからよ」と、テレビドラマ「華麗なるスパイ」「富豪刑事」で共演したことのある深田恭子に対してライバル心(?)をあらわにしていた。 ほかにも、本作のほとんどのスタントシーンは、寺島自らこなしたという。「今回は、2階の屋根からBOBAさん(田中)と一緒に飛び降りたりしたよ」と語っていたが、映画『殺し屋1』では12時間以上ワイヤーで吊るされ、火傷を負ったこともあるという。しかし「苦労話は一番キライだ!」と語る寺島は実に男らしい気概の持ち主といえる。

 さまざまな映画やドラマで男気あふれる演技を見せている寺島。今年は、是枝裕和監督作の映画『空気人形』や長澤まさみ主演の映画『曲がれ!スプーン』に出演するなど、ますます男気あふれる寺島の演技に注目したい。

「借王<シャッキング>−銭の達人−」は10月10日深夜0:00よりWOWOWにて放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 9日
  5. 連ドラ初主演を飾った寺島進にインタビュー!ライバルはあの深キョン!?