シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アバター』のジェームズ・キャメロン監督、ハリウッドの殿堂入り

『アバター』のジェームズ・キャメロン監督、ハリウッドの殿堂入り
ジェームズ・キャメロン監督 - (C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.

 映画『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星を贈られることになり、殿堂入りを果たした。

 WENNによると、キャメロン監督の星はハリウッド・ブルバード沿いの歴史的なエジプシャン・シアターの外に設置される予定で、2396番目の星となる。除幕式には映画『アバター』『エイリアン2』で一緒に仕事をしたシガーニー・ウィーヴァーも参加するとのこと。『アバター』は、ニューヨーク批評家協会のオンライン投票で今年度の最優秀映画に選ばれている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 2019年問題:ジェームズ・キャメロン from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2009年12月18日 4時41分)
    これは日本ではまだ報道されていない(というか、日本のサイトはオフィシャル含め、深さのないペラなサイトが多いため、あまり見てない)のですが、ターミネーターには「2019年問題」というのがあります。現在、オークションに出されているターミネーター権利のごたごたに時間がかかっている理由の1つに、この「2019年問題」というのがあります。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 15日
  5. 『アバター』のジェームズ・キャメロン監督、ハリウッドの殿堂入り