シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クエンティン・タランティーノ、ロンドン映画批評家協会賞でディリス・パウエル賞の受賞が決定

クエンティン・タランティーノ、ロンドン映画批評家協会賞でディリス・パウエル賞の受賞が決定
ディリス・パウエル賞を受賞したクエンティン・タランティーノ

 ロンドン映画批評家協会がクエンティン・タランティーノの映画への貢献をたたえてディリス・パウエル賞を授与することが発表された。

 「僕は自分の作品を映画批評家と共に議論することを常に楽しみにしており、僕の作品に対する彼らの異なる意見も尊重している。映画を支えているのは議論だと思うし、イギリスは映画批評という素晴らしい伝統がある。この賞の過去の受賞者と一緒に僕の作品が認められたことは本当にうれしい」とのタランティーノのコメントをベルファスト・テレグラフ紙は掲載している。

 第30回ロンドン映画批評家協会賞は来年2月18日に発表されるが、映画『アン・エデュケーション』(原題)が、作品賞、女優賞、英国女優賞も含め7部門でノミネート。作品賞には、映画『アバター』『マイレージ、マイライフ』『ハート・ロッカー』『ア・プロフェット』(原題)『ザ・ホワイトリボン』(原題)などもノミネートされている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 22日
  5. クエンティン・タランティーノ、ロンドン映画批評家協会賞でディリス・パウエル賞の受賞が決定