シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ガイ・リッチー監督、話題の新作映画『シャーロック・ホームズ』について語る!

ガイ・リッチー監督、話題の新作映画『シャーロック・ホームズ』について語る!
原作者のライオネル・ウィグラムとガイ・リッチー監督 - Photo:Nobuhiro Hosoki

 日本でも話題の映画『シャーロック・ホームズ』について監督のガイ・リッチーと原作者のライオネル・ウィグラムに話を聞いた。本作は名探偵シャーロック・ホームズと相棒ワトソン博士が、国の崩壊をもくろむ巨大な陰謀に立ち向かうアクション満載のミステリー。

 ホームズをロバート・ダウニー・Jrが演じたことで、クールな頭脳戦というよりも、リッチー監督の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を彷彿(ほうふつ)とさせるアクション満載のエンターテインメントになった。しかし「本作で描かれているアクションは、すべて原作にあったものさ」とライオネル。

 それでは具体的に、どういった部分に独自の解釈を入れ込んだのか。「原作にはホームズがマーシャルアーツを使って敵を倒したり、ボクサー経験などがあったとされているから、それらを応用したアクションを用意したよ。武器をただの棒から剣に変えたりしてね」とのことだ。そんなホームズを演じたダウニー・Jrをリッチー監督は「イギリス出身の僕よりもイギリス英語が上手! 体も鍛え上げられていて、酒を飲んで中年太りしている僕らとは比べ物にならないね」と絶賛する。

 激しいアクション満載の本作だけに、NGシーンも相当あったのではないかと思われる。しかし「ダウニー・Jrがくだらないジョークを言ってしまったシーンや、アクション中に失敗して頭を打ってしまった危険なNGもあったよ!」と楽しそうに語るリッチー監督の顔からは、充実した撮影現場の様子が伝わってきた。最後にライオネルは「『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』を観て以来、ずっとファンだったリッチー監督と仕事ができて本当に光栄さ!」と満面の笑みで答えていた。(取材・文:細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

映画『シャーロック・ホームズ』は2010年3月12日より丸の内ルーブルほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 26日
  5. ガイ・リッチー監督、話題の新作映画『シャーロック・ホームズ』について語る!