シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演映画、ついに監督決定

アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演映画、ついに監督決定
話題作間違いなしっ! -アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ

 アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという、ハリウッドの人気俳優の二人が共演する新作映画の監督が決定した。

 エンターテインメント・ウィークリー誌のブログ版やDeadline Hollywoodなど複数のメディアが伝えたところによると、フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督が新作映画『ザ・ツーリスト』(原題)でメガホンを取るとのこと。映画『善き人のためのソナタ』でアカデミー賞外国語映画賞を受賞したドナースマルク監督は、一度は本作の企画から離脱していたが、アンジェリーナとジョニーの主演が正式に決まり監督の座に復帰したようだ。

 本作は、2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』をハリウッド・リメイクするもので、オリジナル版ではイヴァン・アタルとソフィー・マルソーが主演したロマンティック・サスペンスだ。ストーリーは、マフィアと警察から追われているプロの犯罪者と彼を逃がそうとする恋人、そして逃亡劇に巻き込まれてしまった平凡な旅行者が繰り広げるスリリングな物語である。本作は、当初トム・クルーズ主演映画として製作される予定だったが、トムがジェームズ・マンゴールド監督の新作映画『ナイト・アンド・デイ』(原題)へ出演するために降板したことからキャスティングの変更が相次いだ。まずは、トムの代役として映画『ターミネーター4』で人気急上昇中のサム・ワーシントンが抜てきされたが、ヒロインに決まっていたシャーリーズ・セロンが降板し、監督に決まっていたバハラット・ナルルーリまでも降板した。シャーリーズの代役にアンジェリーナの参加が明らかになり落ち着いたかと思われたが、サムが降板し、新監督も決まらない事態に発展していた。ドナースマルク監督の起用が決まり、アンジェリーナとジョニーも一安心といったところだろう。撮影は今春から開始される予定だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • シークレット・ウィンドウ/Secret Window(映画/DVD) from 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 (2010年1月15日 0時15分)
    [シークレット・ウィンドウ] ブログ村キーワードシークレット・ウィンドウ(原題:Secret Window)キャッチコピー:なぜ追われる、なぜ終われない。製作:2004年(アメリカ)配給:ソニー・... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 14日
  5. アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップの共演映画、ついに監督決定