シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

仲里依紗、熱愛報道には無言!「すっかり忘れていた」とバレンタインデーの予定もなし!

仲里依紗、熱愛報道には無言!「すっかり忘れていた」とバレンタインデーの予定もなし!
バレンタインデーの予定もなし!−仲里依紗

 女優の仲里依紗が14日、東京・渋谷のSHIBUYA TSUTAYAで行われた主演映画『時をかける少女』オフィシャル・コンセプト・フォトブックの出版記念イベントに出席し、バレンタインデーの予定は特になく、「すっかり忘れていた」とコメント。先日、報じられたCHIKARAとの熱愛については無言だった。

 細田守監督のアニメ版に引き続き、今度は実写版『時をかける少女』のヒロインを演じることになった仲は、「(アニメと)同じ人が演じてると思わせたくなかった。2010年の『時をかける少女』をお見せできれば」と気合いをのぞかせ、「すっごく走ってるので、ぜひ観てください。実際走った10分の1しか(本編に)使われてないけど」と見どころを語った。

 この日はバレンタインデーとあって、芸能マスコミは先日の熱愛報道について聞き出そうと躍起。「昨日、メイクさんに“友チョコ”をもらって、初めて気づきました。今日も特に予定はない」という仲に対して、「ウワサの彼には(チョコを)渡すんですか?」の質問も投げかけられたが、苦笑気味で無言を通していた。

 『時をかける少女』は何度となく映像化されている筒井康隆のSF短編小説が原作の青春映画。原作の主人公・芳山和子の一人娘であるあかり(仲)が入院中の母親に代わって、母の初恋の人に会うために過去にタイムリープし、さまざまな経験を重ねていく姿を描く。

映画『時をかける少女』は3月13日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開

「時をかける少女」仲里依紗 オフィシャル・コンセプト・フォトブックはソニー・マガジンズより2月15日発売(税込み:2,625円)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 14日
  5. 仲里依紗、熱愛報道には無言!「すっかり忘れていた」とバレンタインデーの予定もなし!