シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『トイ・ストーリー3』前売りチケットの売り上げがピクサー史上最高を記録中!

『トイ・ストーリー3』前売りチケットの売り上げがピクサー史上最高を記録中!
もうすぐ会えるよ! - (C) 2008 WALT DISNEY PICTURES / PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

 現在発売中の映画『トイ・ストーリー3』の前売りチケットが、昨年12月の発売から現在まで14週間を経過して、過去のディズニーとピクサー作品で、公開前同時期では過去最高の販売枚数を記録している。

 先日行われた第82回アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した映画『カールじいさんの空飛ぶ家』など、過去にも映画『ウォーリー』『ファインディング・ニモ』などを世に送り出してきたディズニーとピクサー。そんなヒット作がめじろ押しの中、本作は14週目にしてすでに15,559枚を売り上げた。この記録は、映画『カールじいさんの空飛ぶ家』の5,262枚の296パーセント、映画『ウォーリー』の5,588枚の278パーセントという驚異的な数字だ。この結果から、観客が本作に寄せる期待のほどがうかがえる。

 本作は、ディズニーとピクサーによる長編CGアニメーション第1作の映画『トイ・ストーリー』、そしてその続編『トイ・ストーリー2』に続くシリーズ第3弾。前2作の監督だったジョン・ラセターが製作に携わり、メガホンを取るのは『ファインディング・ニモ』『モンスターズ・インク』の共同監督、リー・アンクリッチ。前作の製作から約10年が経過しているが、関係者いわくその理由は、主人公のウッディらおもちゃたちの持ち主であるアンディが、実際に大人になる月日を計算に入れたためという、ピクサーならではの心憎い演出があったようだ。本作は、大学に入学する年齢になったアンディが、もうおもちゃを卒業するというところから話が始まる。おもちゃたちは託児施設に寄付されることになるのだが、そこには乱暴な子どもたちがいて、ウッディたちは脱出を試みるという物語。おもちゃたちは、無事アンディの元に帰ることができるのか? アンディと同じ月日を経て成長した観客たちが、再びおもちゃたちに会えるのは、もうすぐだ。

 さらに、3月20日からは前売りチケット第2弾となるプレミアムチケットの販売が開始になる。特典は3つで、第1は通常の前売り券のサイズよりもはるかに大きいB5サイズで金銀に輝く特大チケット。第2はキャラクターのストラップ。そして、第3は鑑賞券の裏面に記載されているパスワード。このパスワードをディズニーオフィシャルゲームサイト「ディズニーゲームズ」で入力すると、ほかでは手に入らない激レアコレクションカードと限定メッセージカードが手に入るので、注目だ。

映画『トイ・ストーリー3』は7月10日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 16日
  5. 『トイ・ストーリー3』前売りチケットの売り上げがピクサー史上最高を記録中!