シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リース・ウィザースプーンが人気ブログの映画化作品で主演か

リース・ウィザースプーンが人気ブログの映画化作品で主演か
リース・ウィザースプーン

 映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』や『腐女子彼女。』など人気ブログを映画化、テレビドラマ化する動きは日本だけではないようで、ハリウッドでも女性に人気のブログを映画化しようと考えているようだ。

 ハリウッドニュースサイトDeadline Hollywoodのマイク・フレミングが伝えたところによると、コロンビア・ピクチャーズが人気ブログ「ザ・パイオニア・ウーマン(thepioneerwoman.com)」の映画化権を獲得したとのこと。映画は、『スパイダーマン』シリーズを手掛けてきたローラ・ジスキンとパム・ウイリアムズによってロマンティック・コメディとして製作され、リース・ウィザースプーンが主演候補としてあがっている。

 同ブログは、オシャレな服に身を包み、ロサンゼルスで暮らしていたわがままな女の子が、オクラホマで野生的なカウボーイと出会い、家庭的な牧場主の妻へと生まれ変わるまでを描いたことで注目を浴びたサイトだ。現在も日々更新されている同ブログでは、ユーモア溢れるエッセイや調理法、田舎生活での美しい写真や4人の子供たちと夫との生活などが紹介されている。

 ブログを運営し、映画の主人公となる女性リー・ドラモンドは、ネット上での人気からロサンゼルス・タイムズ紙やニューヨーク・タイムズ紙など大手新聞や雑誌で紹介されるほど、アメリカでは有名である。昨年には、天にものぼるほど美味しく、そしてユーモア溢れる料理本「ザ・パイオニア・ウーマン・クックス」(原題)が出版され、ベストセラーを記録している。

 映画『キューティ・ブロンド』シリーズで一躍トップスターの仲間入りを果たしたリースにとって、持ち前の明るさとユーモアで困難を乗り越える女性は彼女の持ち味を生かした役柄であり、本作も彼女の魅力全開の代表作となることを期待したい。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 3月
  4. 18日
  5. リース・ウィザースプーンが人気ブログの映画化作品で主演か