シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

16歳と20歳の美少女主演コンビ、初日舞台あいさつで健康的な美脚を披露!

16歳と20歳の美少女主演コンビ、初日舞台あいさつで健康的な美脚を披露!
入来茉里、田中あさみにかわいい~と会場から思わず歓声が!

 10日、新宿バルト9にて、映画『海の金魚』初日舞台あいさつが行われ、主演の入来茉里、田中あさみ、賀来賢人、白石隼也、柄本時生、そして雑賀俊郎監督が登壇した。

 今作で主演を務めたのは、ホリプロスカウトキャラバン出身の入来と、セブンティーン専属モデルの田中という美少女コンビ。この日はそれぞれミニ丈の衣装で登場し、若々しい魅力を振りまいた。入来は「みんなでがんばって作り上げたので、自信を持って皆さんにお届けできる映画です!」とコメント。一方の田中は「この映画は友情、家族、冒険がテーマ。この映画を観ると、いかに自分が普段家族や友達に支えられているか実感できます!」と語り、それぞれさわやかに作品をアピールした。

 若手俳優たちのみずみずしい芝居と共に、スリル満点のヨットレースシーンも楽しめる本作。撮影中に俳優たちは船酔いに悩まされたが賀来は特にひどかったそうで、入来から「かっくん(賀来)は顔色悪かったよね~(笑)」と暴露される一幕も。そのほかにも若手キャストたちは鹿児島での撮影時の思い出話で大いに盛り上がった。入来と田中は「白くま」と呼ばれるカキ氷を一緒に食べた思い出が印象に残っているそうで「すごいボリュームがあって、二人で一つ食べてもまだ余っちゃったよね!」と顔を見合わせてにっこり笑うと、会場から「かわいい~」と声が飛んでいた。

 『海の金魚』は『チェスト!』の次に雑賀俊郎監督が手掛ける鹿児島3部作の第2弾で、感動の青春映画。それぞれ心に傷を持つ女子高生のミオ(入来)とキヨミ(田中)を中心に、毎年鹿児島の錦江湾で行われる苛酷なヨットレースに挑戦する若者たちの奮闘と成長ぶりをさわやかに描く。

映画『海の金魚』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 16歳と20歳の美少女主演コンビ、初日舞台あいさつで健康的な美脚を披露!