シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

コリン・ファレル、ロマコメ映画でケイト・ハドソンと共演か?

コリン・ファレル、ロマコメ映画でケイト・ハドソンと共演か?
ケイト・ハドソンとコリン・ファレル

 コリン・ファレルが、ワーナー・ブラザースの新作映画『サムシング・ボロウ』(原題)への出演交渉中であると業界紙プロダクション・ウィークリーが伝えた。

 本作は、エミリー・ギフィンの同名ベストセラー小説を映画化する都会派ロマンティック・コメディ。ストーリーは、あこがれの弁護士になったものの、上司にこき使われる毎日に飽き飽きしている主人公レイチェルが、親友の婚約者と一夜をともにしてしまう展開だ。レイチェル役には、『そんな彼なら捨てちゃえば?』のジニファー・グッドウィンが決まっており、ケイト・ハドソンがわがままでレイチェルを振り回す親友にふんする。テレビ「メルローズ・プレイス」のコリン・エッグレスフィールドが親友の婚約者デックス役で共演し、出演が決まればコリンはデックスの友人を演じる。監督は『ガール・ネクスト・ドア』のルーク・グリーンフィールドがあたる。

 原作となる小説は世界中でベストセラーとなった人気小説で、日本でも宙(おおぞら)出版のコミック誌「ハーモニィRomance」において、昨年「サムシング・ボロウ」がコミック化されている。続編小説「サムシング・ブルー」もコミック化されることが決まっており、4月21日発売の同コミック誌に掲載される。ワーナー・ブラザースも続編小説の映画化を見込んでおり、続編のキャラクターを映画に登場させようと考えているそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 13日
  5. コリン・ファレル、ロマコメ映画でケイト・ハドソンと共演か?