シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堤真一、共演者たちのベタ褒めに「本当はそう思ってない」と疑心暗鬼?

堤真一、共演者たちのベタ褒めに「本当はそう思ってない」と疑心暗鬼?
ベタ褒めだなんて照れるなぁ。

 26日、東京・有楽町のよみうりホールで映画『孤高のメス』の完成報告会見が行われ、主演の堤真一、夏川結衣、吉沢悠、中越典子、平田満、そして成島出監督が出席した。

 本作で天才外科医・当麻を熱演し、文字通り孤高の存在感を発揮している堤だが、役柄と自分自身との共通点を質問されると「見当たらないですね、似ているところはまったくない!」と断言。しかし、共演した夏川は「本当にすてきで、撮影中はもちろん、それ以外の時間でも当麻先生に見えた」と堤の印象を語り、中越も「(役柄が)おちゃめで抜けている部分もあるが、それもかっこいい」と目を輝かせながら、堤の演技をベタ褒めした。

 さらに後輩外科医の青木を演じた吉沢は、「青木は当麻先生のような先輩がうらやましいと思うほど。撮影中は堤さんへの尊敬の念で、一瞬2倍くらい大きく見えました!」とこれ以上ない絶賛コメント。これには堤も「本当はそう思ってないと思いますよ。うっとうしくて2倍に見えたんじゃ?」と疑心暗鬼の表情だったが、「医療現場はチームワークが大切。それは俳優業と似ているところがあると思う」と少し照れくさそうに語り、共演者への感謝に代えた。

 『孤高のメス』は、現役医師でもある作家・大鐘稔彦氏の実体験に基づいた同名ベストセラーの映画化。生体肝移植を題材にして、人命を救うために尽力する主人公の天才外科医・当麻(堤)と周囲の人々の戦いをドラマチックに描く。

映画『孤高のメス』は6月5日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 永井大と熱愛の中越典子 「顔射」される驚くべき動画が!! - from HOT デイリーニュース! (2010年8月31日 16時42分)
    サラリーマン金太郎2での共演がキッカケらしい。 この二人も、この映画のように楽しんでるだろかw 「誕生日おめでとー」ピュッ! ストロベリーショートケイクス 中越典子がこんな映画に出てたとはね~セクシーだもんね♪ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 137/365「孤高のメス」。 from 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。~ 日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックな日々と映画たちは 意外とオルカよりも速く泳ぐ。痛いほどきみが好きな (2010年5月12日 21時45分)
    こんばんは。 えっと、早稲田松竹にて、5月8日から14日まで「不思議惑星キン・ザ・ザ」と「ひなぎく」が上映されています。観たいです。(スケジュール的にとても厳しいですが。)(笑)さて、今回わたしが観てしまった映画は、大鐘稔彦さんが書いた小説の映画化.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 26日
  5. 堤真一、共演者たちのベタ褒めに「本当はそう思ってない」と疑心暗鬼?