シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

サム・ワーシントン、プロデュース業に!H.R.ハガードの冒険小説の映画化作品で主演・製作

サム・ワーシントン、プロデュース業に!H.R.ハガードの冒険小説の映画化作品で主演・製作
すっかり、大スターになったサム・ワーシントン

 大ヒット映画『アバター』のサム・ワーシントンが、プロデュース業へ乗り出すことが明らかになった。業界紙ハリウッド・リポーターのブログ版が伝えたところによると、サムがドリームワークスの新作映画『クォーターメイン』(原題)で主演を務めるとのこと。サムは、マイルズ・ミラーとアルフレッド・ガフと共にプロデューサーとしても名を連ね、本作はサムにとって初めてのプロデュース作品となる。

 映画は、イギリスの冒険小説家ヘンリー・ライダー・ハガードの代表作「ソロモン王の洞窟」に登場する、冒険家アラン・クォーターメインが活躍するSFアドベンチャーとなる。ストーリーは、原作であるシリーズ小説をおおまかに脚色し、地球からすべての人類が去った時代を舞台に、アラン・クォーターメインが宇宙から地球へもどり、『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』のような大冒険をする展開だ。

 アラン・クォーターメインが登場する、シリーズ第一作目の小説「ソロモン王の洞窟」は、これまでに何度も映画化されており、1937年と50年に映画『キング・ソロモン』、58年に『ソロモン王の宝庫』、85年に『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』、86年にその続編『キング・ソロモンの秘宝2/幻の黄金都市を求めて』、2004年にテレビ映画『キング・ソロモンの秘宝』が製作されている。また、主人公のアラン・クォーターメインは、2003年の映画『リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い』にも登場しており、同作ではショーン・コネリーがクォーターメイン役を演じている。

 映画『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』は、スティーヴン・スピルバーグ監督映画『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』の大ヒットを受けて製作された冒険活劇映画のひとつで、今回の『クォーターメイン』(原題)は『ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝』を上回る、宇宙規模のアドベンチャー映画となる予定だ。主演を務めるサムがアラン・クォーターメインを演じ、映画がヒットすればインディアナ・ジョーンズに続く、人気ヒーローの誕生となることだろう。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 17日
  5. サム・ワーシントン、プロデュース業に!H.R.ハガードの冒険小説の映画化作品で主演・製作