シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

市原隼人、スペシャルライブで客席にダイブ!どしゃぶり雨など関係なし!

市原隼人、スペシャルライブで客席にダイブ!どしゃぶり雨など関係なし!
ボルテージ最高潮の市原隼人、かっこいい~!!

 20日、タワーレコード渋谷店で映画『ボックス!』の主題歌を歌う、俳優の市原隼人と、ロック・バンドRIZEがタッグを組んだバンド「RIZE with 隼人」のスペシャルライブが行われた。
 
 今回のイベントは、前日に発売された「RIZE with 隼人」名義で発売されたシングル「LAUGH IT OUT」の購入者や予約者を対象に行われたスペシャルイベントで、招待されたRIZEファンや市原ファンは地面が揺れるほど大いに盛り上がっていた。

 開始時間になるとまずはRIZEメンバーの3人が登場し、「PARADOX体操」や、「ZERO」といったRIZEの代表曲を次々と演奏。そして4曲目に演奏された映画『ボックス!』の主題歌「LAUGH IT OUT」 のサビ部分にさしかかると、突如市原がステージに登場した。市原の登場に会場のボルテージは一気に上がり、市原の興奮も最高潮に! ついには市原自ら客席にダイブし、関係者に助け出されるという一幕も……。一瞬たりとも止まらない市原だが、パフォーマンスはRIZEメンバーとの息もぴったり。市原が登場する直前から雨が降り出したこともあり、ボーカルのJESSEとは「雨男はお前だ!」と冗談を言い合って観客を笑わせていた。また、急きょ決定したという、ボーカルJESSEとのラップ合戦も披露(ひろう)され、俳優・市原隼人とは違う新たな一面を見ることができた。

 今回の楽曲「LAUGH IT OUT」は長年RIZEのファンを公言している市原が、映画『ボックス!』の主題歌をRIZEに担当してほしいとラブコールを送ったことから始まったという。RIZEのドラムを担当する金子ノブアキは、市原との共演に、「スカッとするさわやかな曲をやれるいいチャンスをもらったと思っています」と話し、RIZEにとっても新たな一歩となった様子。そして、「あいつむかつくけどいいライバルだ」という友情ラブソングがあってもいいのではないかと思って作ったと、制作秘話も明かしていた。

 『ボックス!』は、まったくタイプの異なる青年二人がリングに青春を懸ける姿を鮮やかに映し出す青春ボクシング映画。この映画をさらに盛り上げる主題歌「LAUGH IT OUT」にも注目だ。

映画『ボックス!』は5月22日より全国東宝系公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 20日
  5. 市原隼人、スペシャルライブで客席にダイブ!どしゃぶり雨など関係なし!