シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

夏川結衣の突っ込みに堤真一の頭の中は真っ白!!二人の夫婦漫才に会場は大爆笑

夏川結衣の突っ込みに堤真一の頭の中は真っ白!!二人の夫婦漫才に会場は大爆笑
してやったり!? 夏川結衣(右)と堤真一(左)

 5日、丸の内TOEI1で映画『孤高のメス』の初日舞台あいさつが行われ、堤真一、夏川結衣、吉沢悠、中越典子、成島出監督が登壇し、会場を爆笑の渦に巻き込んた。

 堤演じる医師が手術中に流すBGMということで、都はるみの「アンコ椿は恋の花」をバックに登場したキャスト陣と監督。壇上に立った堤は、「今日は何を言うか全く考えてきませんでした。キャンペーンで全国を周ってみて、映画を観たお客さんの前に立つのは今回でまだ2回目なので、妙に緊張しています」とナーバスな面持ち。しかし、映画を観たばかりで、感動を抑えられない観客の盛大なる拍手を目の当たりにして、ようやくホッとした様子を見せていた。

 そして「本当に映画というものは、撮影が終わってしまえば、その後は監督に委ねるものでして。その後はほかの仕事をしたりして、どちらかというと忘れてしまうものなんです。キャンペーンが始まれば、映画のことをだんだんと思い出していくものでして……」と堤が続けると、思わずクスクス笑いが止まらない夏川。その様子に不思議そうな周りの目に「いえいえ、キャンペーンが楽しそうだったなと思って。博多の夜は本当に楽しかったそうですよ」と思い出話を切り出すと、「楽しかったですね……、ってほんまに言うこと忘れてもうたやん!」と思わず素の関西弁に戻ってしまった堤に、会場は大爆笑。夏川は博多の夜には付き合わずにすぐに寝てしまったそうだが、「コミュニケーションは大事ですからね。監督と一緒に(ご飯を食べに)行きました」と言い訳(?)する堤だった。

 そんな二人の様子を見た吉沢は、「監督は手術シーンをリアルに描くよう求められました。撮影時には本物の手術と同じような緊張感がありました。でも、堤さんと夏川さんは現場では夫婦漫才みたいな様子だったので、そのオンとオフの落差が楽しいなと思いました」と和やかだった現場の様子を明かしていた。今回の現場について成島監督は「今回は、撮影が進行していくのと、映画のチームワークが良くなっていくことがシンクロしていて、心地よい現場でした」と振り返る。それを受けて堤も「僕にとってというより、撮影にかかわった人たちにとって、何か大きな存在として残る作品だと思っています。宝物になりました」と満足そうな表情をしていた。

 本作は、大鐘稔彦のベストセラー小説を映画化した医療ドラマ。地方の市民病院にやってきた天才外科医が、困難な手術を成功させ続け、やがて違法である肝臓移植手術を施すべきか否かの選択を迫られることになる。

映画『孤高のメス』は全国東映系にて公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 永井大と熱愛の中越典子 「顔射」される驚くべき動画が!! - from HOT デイリーニュース! (2010年8月31日 16時42分)
    サラリーマン金太郎2での共演がキッカケらしい。 この二人も、この映画のように楽しんでるだろかw 「誕生日おめでとー」ピュッ! ストロベリーショートケイクス 中越典子がこんな映画に出てたとはね~セクシーだもんね♪ ...[外部サイトの続きを読む]
  • 夏川結衣、舞台あいさつで堤真一に鋭い突っ込み from 夏川結衣ニュース (2010年6月6日 7時59分)
    いよいよ公開を迎えた『孤高のメス』の舞台挨拶で夏川結衣さんが堤真一さんに対して鋭い突っ込みを見せたそうです。あまりの切れの良い突っ込みに堤さんが言うことを忘れてしまうほど。 博多の夜きっと何かありましたね。これは。  [シネマトゥデイ映画ニュース] 5日、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 5日
  5. 夏川結衣の突っ込みに堤真一の頭の中は真っ白!!二人の夫婦漫才に会場は大爆笑