シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『バットマン』のマイケル・キートン、『アイアンマン2』などの続編ものはロクなものがないとコメント

『バットマン』のマイケル・キートン、『アイアンマン2』などの続編ものはロクなものがないとコメント
マイケル・キートン - Neilson Barnard / Getty Images

 映画『バットマン』のマイケル・キートンが、ヒットした映画の続編にロクなものはないが、自分の作品は違うとコメントした。

 マイケルは、映画『アイアンマン』などオリジナル版が大ヒットすると、ハリウッドはすぐに続編を作り、まともなストーリーもないまま製作をすると批判。「『アイアンマン2』もストーリーに内容がないから1作目ほどよくないと聞いている。続編を作る連中は怠けていると思うよ。もっと頑張るべきだ」とイギリスのデイリー・エクスプレス紙にコメントし、楽な道を選びがちなハリウッドに喝を入れた。

 続編には批判的なマイケルだが、自分が主演した『バットマンリターンズ』についてはコメントせず、ケン人形の声として出演している『トイ・ストーリー3』はオリジナル版よりも出来がいいから例外だと言い切っている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「アイアンマン2」を見に行った from ネットでお小遣いUP大作戦! (2010年7月4日 11時53分)
    アイアンマン2を見に行ってきました。自転車で10分ほどのところにある(地方にある)ワーナー・マイカル・シネマズのレイトショー(1000円)で鑑賞しました。金曜日の夜でしたが、ランキングの上位なのでそこそこ混んでいるかなと思っていました。開演10分前に入場したのですが、シートにだれもいなくて唖然としました。始まる寸前に二人目がきて、結局広い劇場に二人で鑑賞となりました。  アイアンマン2は前作に比べて、スーパーマンやバットマン、スパイダーマンといったアメリカンヒーロー映画って感じが強くなっている感... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 26日
  5. 『バットマン』のマイケル・キートン、『アイアンマン2』などの続編ものはロクなものがないとコメント