シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

引退を宣言したウーピー・ゴールドバーグ、ミュージカル版『天使にラブ・ソングを…』で女優復帰か?

引退を宣言したウーピー・ゴールドバーグ、ミュージカル版『天使にラブ・ソングを…』で女優復帰か?
ウーピー・ゴールドバーグ - Steve Mack / Getty Images

 2007年に、女優業からの引退を宣言しているウーピー・ゴールドバーグが、久しぶりに俳優として舞台へ戻ってくるかもしれない。

 ハリウッドニュースサイトAceshowbizやWENNなど複数のメディアが伝えたところによると、ウーピーが自身の主演映画『天使にラブ・ソングを…』の舞台版へ出演交渉中であるとのこと。映画では、修道女に変装するクラブ歌手デロリス(シスター・メアリー・クラレンス)を演じたウーピーだが、マギー・スミスが演じた修道院長役をオファーされているという。舞台は、ロンドンのウエストエンドで公演されるミュージカル版で、今後ブロードウェイでも公演が行われることが決まっている。

 『天使にラブ・ソングを…』は、殺人を目撃してしまったクラブ歌手が、裁判まで身を隠すことになった修道院で巻き起こす騒動をコミカルに描くハートフル・コメディ。映画は、続編『天使にラブ・ソングを2』が製作される大ヒットとなり、出演した俳優たちが歌ったサウンドトラックは、ビルボードのアルバムチャート上位にランクインする記録を残している。

 「ハリウッドにはもう自分の居場所がない」とコメントして、カメオ出演や声の出演以外は、司会業に徹しているウーピーだが、彼女のカムバックを望む声も多い。舞台への出演も、2008年のローラースケート・ミュージカル「ザナドゥ」以来のことで、自らがプロデュースしているミュージカル版『天使にラブ・ソングを…』でステージ復帰したら喜ばしいことだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 8日
  5. 引退を宣言したウーピー・ゴールドバーグ、ミュージカル版『天使にラブ・ソングを…』で女優復帰か?