シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハン、新作映画の予告編からカット タイトル・クレジットからも名前を消される

リンジー・ローハン、新作映画の予告編からカット タイトル・クレジットからも名前を消される
自分がかかわった映画関係者すべてに迷惑をかけてるってわかってますか?−リンジー・ローハン

 リンジー・ローハンがスティーヴン・セガール、ダニー・トレホと共演した新作映画『マシェッティ』(原題)の予告編からカットされたことが明らかになった。

 WENNによると、5月に公開された予告編ではリンジーの姿は見られたものの、新しい予告編ではリンジーは一切映っておらず、映画の終わりのタイトル・クレジットからも名前が削除されているという。リンジーは7月20日から90日間の刑務所行きが決まっており、早期釈放などがなければ、『マシェッティ』が封切られる9月10日にはまだ収監されていることになる。一方、伝説のポルノ女優を演じることで話題となった映画『インフェルノ』(原題)だが、プロデューサーはリンジーが刑期を終えるまで撮影を延期することを発表している。

リンジーは上訴した場合、刑務所行きが延期されるため、今後のスケジュールはまったくわからない状態となっている。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 12日
  5. リンジー・ローハン、新作映画の予告編からカット タイトル・クレジットからも名前を消される