シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジェームズ・キャメロン監督 56歳の誕生日は水深1,600メートルでお祝い

ジェームズ・キャメロン監督 56歳の誕生日は水深1,600メートルでお祝い
一体どんな誕生日に? -ジェームズ・キャメロン監督 - Ethan Miller / Getty Images

 映画『アバター』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が8月16日にロシアのバイカル湖で56歳の誕生日を迎えた。

 バイカル湖は世界で最も深い湖で、貯水量も世界最大。透明度も世界最高と言われており世界遺産に登録されている。キャメロンのかねてからの予定では水深約1,600メートルで誕生日を過ごし、天候次第では陸上に変更されるとのこと。「天候が悪化したら、僕はロシア人クルーと一緒に港で酔っ払って誕生日を過ごすよ」とキャメロン監督はAP通信にコメントしている。

 キャメロン監督は『アバター』の続編の前に3Dの水中カメラを使った作品を撮りたいと考えているらしく、今回の誕生日イベントも近い将来のプロジェクトに大きくかかわるかもしれない。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「タイタニック」 3D:ジェームズ・キャメロン from ターミネーター サラ コナー クロニクルズは日本人が救おう! (2010年8月20日 2時11分)
    ジェームズ・キャメロン監督がもうすぐ映画「タイタニック」を3D化することは昨年12月にすでにお伝えしましたが、どうやらそのタイタニック3D化のビジョンが固まってきた模様。「ターミネーター」についても言及。↓ 参考:[showbizspy.com] これによると、「タイタニック」は全編を撮りなおす、というわけではなく、歴史の斬新な視点・修正点(creative revision of history)をちょっと挿入するだけで、あとは前の映画の映像をそのまま3D化するだけの模様。「ターミネーター」のほうは、 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 17日
  5. ジェームズ・キャメロン監督 56歳の誕生日は水深1,600メートルでお祝い