シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

プロレスラー・蝶野正洋が最強マシーンとして完全復活!あの退団劇はこのためだった!?

プロレスラー・蝶野正洋が最強マシーンとして完全復活!あの退団劇はこのためだった!?
超・戦闘型ボディー、蝶野正洋ここに誕生!

 今年1月に新日本プロレスを退団した蝶野正洋は、その後リビルド期間と称して再出発に向けチューンアップしていたが、8月20日にいよいよ最強マシーンとして復活する姿がお披露目されることになった。

 映画『アイアンマン2』のプロモーションでは和製ウィップラッシュとして、本家ミッキー・ロークにも負けない肉体を見せた蝶野だが、あれはこのための序曲に過ぎなかった……。理想とするのは極限まで鍛え上げられたボディー、それに備わる機動性。さらに蝶野はその肉体を永遠にするために、肉体を最強マシーンへと改造する決意を固めた。今回公開されるのは、蝶野だけに超・戦闘型ボディーな、かつて誰も手に入れることのできなかった肉体だ。

 この肉体を手に入れるために用いたのは、ダンベルでも何でもなく、画像編集ソフト「アドビフォトショップCS5」。実はこれ、プロのカメラマンやデザイナー御用達の編集ソフトで、蝶野の写真を修整し、最強マシーンへと変身させる企画だったのだ。

 過去にオンラインマガジン「DEKIMAGA」上で行われた同様の企画では、「林家パー子をスーパーモデルにする方法」や「機動戦士ガンダムの名場面をリアルに見せる方法」などがあり、どれも思わず「え、これが?」と驚いてしまうほどの出来栄えだ。とりわけ、お笑いコンビ・カリカの家城啓之を韓流スター風イケメンへと変身させる「日本一のブサイク芸人を超イケメンにする方法」は、同オンラインマガジン上にて1週間で100万ページビューを達成するなど話題になった。

 実際にプロレスラーとして復帰を果たした蝶野も、画像編集ソフトで作り上げられた完ぺきボディーにはさすがにかなわない。現役プロレスラーでさえも泣いて悔しがるような肉体に変身させる画像編集ソフトだが、ご利用は計画的に。写真と実物がかけ離れているというのも、切ない話ですし……。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 20日
  5. プロレスラー・蝶野正洋が最強マシーンとして完全復活!あの退団劇はこのためだった!?